今、流行りの3Dプリンターで イベントして気づいた3つの観点

こんにちは!

“モノづくり大好き”べすべすさんです。

 

プロフィールは上に書いた通りですが、

夢はアイアンマンを作ること、発明☓経営をテーマに活動しているべすべすさんです。

そして、今までにないモノを創り、
それを多くの人の手に取って貰えるようマーケティング経営に力を入れて活動しています。

 

さてさて、今回は自分の所属する

“IoT支援、開発こみゅにてぃCR_ASH”の活動の一つ、

不定期開催イベント、「creator’s update」

について紹介してみようと思います。

 

そもそも「Creator’s update」とは

 

さてこのイベント、どんなものかと言いますと、

例えば“ドローン”を創ります。

↓↓↓こんな感じ。

ほかには東京タワーを創ることも。

とある”ボードゲーム”のカードを立体的に創ったら、東京タワーが生まれました。(笑)

東京タワーに関しては、3Dプリンターで創りました。

あくまで一例ですが。(笑)

(※この写真を見て、「すげぇ」と思った人、モノづくりやDIY等に興味を感じる人は是非一番下のフォームから連絡してみて下さい。普段の生活が10倍面白くなります。)

 

これはすべて「Creator’s update」での作品です。

つまりどんなものかというと、

モノって、意外と気軽に創れる!

ことを体験してもらうイベントです。

 

今回は3Dプリンターの例ですが、

ほかにも電子工作を少し触れて、スマホでワンタッチするだけで電気がつく、

「世界で自分だけの」オリジナルランプの製作なども行っています。

 

ただオリジナルランプって、作るの大変そうじゃないですか?

創れたら、ニトリでわざわざ買わないし。

って思うのが普通。

 

でも、そんなことないんですよ(笑)

ちょっとの知識があれば出来ちゃうんです。

外のデザインや材料は自分で自由に選べる。

壊れても自分で直せる。

 

そして創って初めて、「え、意外と簡単じゃん?」

そう思ってもらえるのがこのイベントの趣旨です。

やり方さえ知っていれば、そこまで難しい事じゃない。

このイベントで、「ついでに。」の感覚でモノを創れる人が増えていってほしいですね笑

 

さて、そのCreator’s update、

タイトル通り、イベントして気づいた3つの点がありました。

まずは1つ目。

      

これはイベントなので、当然と言えば当然なのですが、

「予想外すぎる」問題が結構起こります。

結構考えて準備するにも関わらず。

 

例えば、会場の「地図」の問題。

たまたま六本木のオフィスビルで開催する機会があり、

イベントを開催するので、会場の住所やgoogleマップを載せておいたのですが、

なぜか会場から30分くらい遠い「乃木坂」で降りたらしく、

遅れるとの連絡をする人が結構いて(笑)

 

実はgoogleマップで検索すると、最短ルートが乃木坂で降りて歩くルートだったみたいですね。

最寄りは六本木だったのですが。

おかげでイベント遅刻者多くて、開始が30分遅れました。(笑)

 

こんな感じで、イベントやると細かいけど予想外の問題が結構あったりします(笑)

でも、それだけやっているので、最近は大きな問題が起こることが少ないです。

 

モノづくりをしながら、それ関連の企画をしてみたい!

という人がいれば、是非来てみて下さい。ノウハウをここですべて教えます。

団体にはその手のプロもいるので、実践的に学ぶこともできます。

さて次。

 

      

これ凄い大事。

このCreator’s updateも、最初は「自分だけの」スマホケース製作でした。

自分でアイデアを描いてみて、それを実際に創ってみるというもの。

 

創るまでは、どうやって作るかも分からないので、文字を後ろに付けてみるとか

無難なモノが多かったのですが、

創って、使い方ややり方が分かってくると、

そこからどんどんアイデアが湧いてくる。

ちなみに、冒頭で出した東京タワーはそこで生まれました。

スマホケースよりあれを作ってみたかったらしいです。(笑)

 

やってみると「出来る!楽しい!」と思える発見がたくさんあります。

面白いと思った方は一番下のフォームから気軽に連絡ください。

同じ考えをもって連絡してくださる方もたくさんいます。

さて最後。

      

イベントは学生中心の時だったり、社会人の方を中心にやることもあります。

イベントの間は教える人と教わる人の関係ですが、

終わった後の懇親会ではそうではなくて。

いろんな人のいろんな話を聞くことが出来ます。

 

その中でどんどんつながりが増えて、

社会人の人となぜか飲みに行ったり、同じ学生同士でまた会って、遊びに行ったりすることもあります。

それも結構運営の人が多いですね、やっぱり2度3度と会うことも多いから。

同じ学校、同じ学年だけじゃなくて、幅広くいろんな世代の人とつながりたい、

そんな人も是非連絡ください。

ここから人のつながりが増えている人もたくさんいます。

運営の人も結構学校はちがうし、学年もバラバラです。

 

「Creator’s update」はこんな感じです。

 

体験してみると、モノづくりの楽しさを本当に感じられる最高のイベントです。

まだまだこれからも改善しながら、不定期で開催していきます。

 

こんなイベントもやる団体ですが、

・自分だけの何かを創ってみたい人

・プロからマーケティング、PR、戦略を学びたい人

・自分の可能性を見つけてみたい、発見してみたい人

・より幅広い交友関係を創りたい人

・自分のスキルを増やしたい人

興味のある方には、IoT支援、開発団体CR_ASH の説明会や、個別の相談に乗るので、

是非ご連絡ください。

きっと、あなたの力になれます。

 

今日はこのへんで!

モノづくり好きのべすべすさんでした!

 

(ちなみに団体の概要は以下の通り↓↓↓)


【誰でも「気軽に創れる!」を実現する!】
日本有数のIoTモノづくりコミュニティ CR_ASHは、
「モノづくり」に興味がある日本全国のクリエイターが集まるコミュニティです。
そして活動を通して、「モノづくり」をする上での壁をCRASHし、
だれもが気軽に楽しめる団体となっています!
メンバーは情報共有や気軽におしゃべりしたり、製作や企画、練習を通して、
「知識、技術のサポート」や「新たな開発、企画」を行うこともできます。
知識0でも問題なし!興味があれば誰でもウェルカムです。
「楽しいモノづくり」をしてみたい皆さん。ここから一歩を踏み出しませんか?
ご連絡はこちらのフォームから!
【活動実績】
・大手メーカーの製品外装の製作、製作物は完売!
・メンバーが100人規模のIoTイベントに登壇。製作物をプレゼン。
・3Dプリンターやゲームを気軽に使えるイベントの不定期開催
(代表の家には、実際3Dプリンターや電子工作部品など、各種設備がそろっています笑 )
・社会人とのつながりも多数
【活動詳細】
・活動場所…新宿近辺
・活動時間…基本土曜日で週1回活動中!
(活動時間はその日に参加できるメンバーによって柔軟に変更します。)
*この日は活動できないなどありましたら気軽に相談ください。メンバーみんな忙しいので柔軟に対応します。
・参加費…無料
(活動で必要なものは、メンバーの中でできる限りお貸しします。)

サークルへの応募はこちら!