新入生の今、考えてほしい「つるむべき3種類の人」

新入生の今、考えてほしい「つるむべき人」

 新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!!

大学に入学することは、皆さんの人生にとって大きな転機になると思います。

新たな環境に身を置き、大人の第一歩を踏み出したようなワクワクした気持ちではないでしょうか?

 

 

新たな環境に身を置くと、まずやってくる第一関門が人間関係です。

大学入学に際し不安な点として、友達できるかなー上手くなじめるかなー、と一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

 

大丈夫です!

この記事を読むくらい行動的なあなたは、友達の1人や2人くらいすぐできます!!笑

 

大学に入学して、しばらくすると大体いつも一緒にいる人が決まってくると思います。

授業を受けるのも、ご飯食べるのも、サークルに行くのも、帰るのも一緒です。

下手すりゃ休日も一緒にいます。

 

 

今回、僕が皆さんに伝えたいことは

「つるむ人を選ぼう」ということです。

「そんなの差別だ!」と思うかもしれません。が、違います。

 

じゃあ、、、

どんな人と仲良くなればいいのか。

 

「つるむ時間が一番長い5人が自分を映す鏡である」

と言っている人がいます。

僕はまさしくその通りだと思いました。

ある程度の人間関係を築くと、人は良くも悪くも影響され合います。

実際に僕も「みんながやるなら」「あんまりやりたくないけど」と流されたことがあったのかな、と思います。

 

そんな大学生活を4年間続けたらどうなるでしょう?

 

100%後悔します。

 

僕は3年生の時にやっと気づきました。

「理想の自分になるためには、理想像となる人と長い時間を過ごさないと変われない」ということに。

どうすればいいのか。

 

今、仲の良い友達と関わるのを止めろ。

 

ということではなく、これから築いていく人間関係において意識してほしいのです。新しく出会う人がどんな人で、どんなところに魅力があるのか、常に考えるようにしてください。

まだまだフレッシュ皆さんに、ぜひ、理想像を持って理想の人になってほしい。

そして、誰かの理想の人になって、関わる人に良い影響を与えることのできる人間になってほしいのです。

 

 

「つるむべき人」

①あなたがなりたい像を持っている人

②あなたがやりたいことを既にやっている人

③何よりも一緒にいて楽しい人

 

まずは自分から見つけて関わる努力をしてみましょう!!

出会いで人は変わります、変われます。

 

皆さんの大学生活が圧倒的に豊かになるように願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サークルへの応募はこちら!