新入生のあなたでものこりの人生あと半分?ちょっとドキッとする時間の話。

こんにちは。

四月も折り返し地点をすぎましたね。サークルや授業などは決めましたか?^^

まだまだ始まったばかりやん!って思う方もいるかもしれませんが、

前期はもう1/4は終わったと考えると、時がすぎるのも早いですね。

 

今回はそんな時間についてです。

 

以前、時間についてドキッとする話を聞きました

 

小学生の頃は20分の休み時間に遊びまくれた気がしませんか?笑

 

なのに現在は少しスマートフォンをいじるだけで20分などすぐに過ぎてしまいますね。

 

そしてそれを実際に研究した人たちがいたそうです。

 

 

その結論は・・・

 

 

「人生80歳までとした場合、体感時間での中間地点は20歳である」

 

 

怖い怖い。。

 

 

ジャネーの法則

時間の法則じゃねー?はい。

簡単に言えば生涯のある時期における時間心理的長さは年齢の逆数比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

 

年齢を重ねると、一年の重みが割合的に少なくなるってことですね。

 

5歳児の1年は人生の1/5

50歳の人の1年は人生の1/50

 

・・・そりゃ重さが違いますね。笑

 

この記事とかは理系には面白いかもですね。

 

でもそれだけじゃない気がする。

自分が考えたその理由がコチラ

同じ毎日の繰り返し

ここの方達は毎日新鮮な経験をしている方も多くいますが、

やはり小さい頃よりたくさんのことを経験した現在では、初めての経験は少なくなってきます。

やはり、初めての体験より何度か経験していることの方が

どうしても流れ作業のようになってしまいそうですね。

人生の体感折り返し地点を迎えた僕らが考えるべきこと。

じゃあどうすればいいんだよ。って思った方。

その考えは正しいです。

「じゃあどうする?」っていう思考で人生をよりよくしていきましょう^^

 

新しいことにチャレンジしよう

同じ時間でも、

慣れていることをやるのか

たまに新しいことに触れてみるのでは

どちらが良いかわかりますよね?

 

時間の流れ方だけでなく

新しいものを吸収できるという視点から考えると、

常に新しいことにチャレンジする姿勢を大事にしましょう!

 

 

同じ時間でも、濃く深く過ごそう

では、体感残りの半分の人生を豊かに過ごすためには、どうすればいいか考えましょう。

 

やっぱり、その時間を充実したものにするのが良いですよね。

 

楽しい・レベルアップできる・落ち着くなど

人によって様々な観点はありますが、

そこから考えて充実した時間を過ごすことが大切です。

 

 

そのためには、

準備がすべて

です。

 

その時間をどう過ごすか、それは準備で全てが決まる。

学校なら宿題や予習復習。

他の状況なら自分の課題についての考察・考え抜くこと。

それがやっぱり重要ですね。

 

多分みなさんならお分かりなことも多かったとは思いますが、

改めて意識して、充実した人生を過ごしましょう!

 

ではまた

 

教育系新歓情報はこちら!

Twitter

Facebook(中島)

サークルへの応募はこちら!