教科書もまだ買わない!

 

こんにちは、3月も気づいたら明日で1週間になりますね。以前「パソコンはまだ買わない!」を掲載しましたが、今回は教科書もまだ買わない!!になります。

おそらく早い大学だと、そろそろこちらの教科書を買ってくださーい!といった通知が郵便できていると思いますが、10万円台の金額を見て驚いた方もいたかと思います。高校の時の教科書と違って医療学生にとっての教科書はかなり高いんです汗。

ちなみにこの教科書購入で掛かる費用、歯科学生の人でしたらおそらく6年間で100万円とかは普通にいくと思います。そんなに払いたくない!という方の為に本日は購入する時に注意する事をいくつかお伝えしていきたいと思います。

教科書は今は買わない。

実は1年生の時に購入する教科書は、購入したにも関わらず結構使わないのが多いです。授業で1回も使わないとかもざらにあります。じゃあ何故購入リストに入っているかというと著者が大学の教授等で印税が入るからといった理由があったりします。なのでこの時期は実習に関する教科書は購入しても授業の教科書は購入せずに、大学に入って授業を受けながら必要そうなら購入する。そんな形にすると良いと思います。それで遅くないかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと間に合うので大丈夫です。もし教科書代を節約したいけれども不安の気持ちがあるのなら、大学の図書館に必ず教科書は置いてあるのでそれを借りて対応するなんてこともできます!

1年生の教科書は先輩からもらえる

どの大学でもそうですが、1年生の時の教科書は2年生になったら使わない物が多いので先輩でも余らせている人が多いです。もしも部活動に入るのなら、先輩に聞いて教科書をもらえば、10万円近く掛かる教科書代も節約できるし、人によっては書き込みもきちんとしていたりするので、試験前に新品の教科書を使っている人よりも負担が軽くなります。

メルカリでチェック!!

部活には入るつもりないんだよなーという方もご安心ください!!後1週間とか2週間もするとどの大学でも進級発表が出て教科書を使わなくなった人達がメルカリとかに出品したりします。そこで購入すれば通常よりもかなり安く手に入るので調べてみると良いです。

以上が教科書を購入する時のポイントになります。

基本は「パソコンはまだ買わない!」の時と同じで節約したければ今は購入しないで良いと思います(^^)

サークルへの応募はこちら!