パソコンはまだ買わない!

 

 

 

こんにちは!!

 

 

大学生活と聞くとパソコンが必須というイメージでついつい早く買いたくなって入学前に手を出してしまいがちですね。只買いたい欲求で買ったパソコンが不便だったりすると、その後の学生生活でとても不便になってしまいます。そこで今日は入学前から早くパソコンが欲しい人向けに、購入する時に注意する事をいくつかお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

なるべく軽いのを購入する

大学で必要なパソコンとなると基本的にこの2つは絶対条件ではずせません。

ただでさえ、普段授業がある時は教科書やノートだけでも重いのにそこにプラスでパソコンとなると、通学の満員電車だけで疲れてしまいます。

 

バッテリーの持ちが良い

大学も教室によってはコンセントが机に一つ用意されてなかったりとかしますし、カフェで課題に取り組もうと思っても10分しか持たないパソコンではほとんど意味がありません。もしも購入するなら最低でも8時間が持つのが良いです。

 

メモリー容量が多いのにする

購入する時に意外と忘れがちになってしまうのがこのメモリー。最初は大丈夫でも教科書を入れたりだとか、大学の過去問を入れたりだとかしていると、想像以上に早くメモリーがなくなってしまいます。

後で増設しようと思っても機種によっては不可能だったりするので、なるべく多いのにしましょう。

 

 

 

 

注意しよう!!

よく家電屋さんで安売りされてパソコンはこの3つの逆で重くて充電しても10分しか持たないとかがあったりするので、安さに惑わされて衝動買いしてしまわない様にしましょう!

 

 

 

 

 

 

一番良い購入タイミングは5~6月

この時期はパソコンの新しいモデルが出やすい時期なので昨年の型がセールで安くなっていたりするので、なるべく安く買いたい!という方にはおすすめの時期です。時期的にも部活の先輩等もできていると思うので一度先輩に相談して安くなった瞬間に購入する!これがパソコン選びでのおすすめの購入方法になります。

もしも早く購入して後で後悔する位なら、購入はもう少しだけ我慢しましょう!!

サークルへの応募はこちら!