入学してからの交友関係はココで決まる??入学式前に知っておくと良いOO。

新しい生活に慣れましたか?

 

入学式が終わってどの大学でも最初にあるのが自己紹介。

これは大学側の行事としてあったりするので避けるのは難しいです。

高校時代と違い歯科系の大学の場合、1クラス130人位と大勢の人達が見てる中での自己紹介なのでかなり緊張しますが、最初の印象を残す重要な場面であるからこそ外せないですよね。

 

 

今日はそんな自己紹介で抑えておくと良いポイントをいくつかご紹介していきます!!

 

 

 

小さな声で喋らない

これは意外かもしれないのですが、今迄体験したことがない大人数の前で自己紹介となると緊張して小さな声になってしまう人が多いです。些細な事かもしれませんが聞いている人は暗い人なのかな?と印象を受けてしまうかもしれないので、普段より1.5倍位大きな声で喋ると良いです。

 

 

自分をどうアピールしたいかを考えておく

例えば、周囲にインパクトをつけたい場合ウケを狙ったり、他の人と違った事を話すのは結構ありです。ただし、外してしまった場合はかなり浮く感じになるのできょうつけましょう汗

ちなみに、余り目立ちたくないなーって人の場合前の人と似た様な事を言っておけば大丈夫です。

すべるのが怖い人は無難に前の人と似た事を話しておきましょう!

 

 

ネガティブな事は言わない

歯学部の人でたまにいるのが、医学部受験の失敗を話してしまう人。笑いにもっていける感じなら良いですが、そうでなければ周囲からは「うわーちょっとめんどくさそうだな」という感じになってしまうので注意しましょう!

 

 

モジモジしない

これは特に男性は要注意ですが、これまで経験したことがない大勢の前で初めて話す時には緊張してモジモジしてしまったりしますが、周囲からみると結構女々しく見えたりするので気を付けましょう。

 

 

 

 

自己紹介は時間的には3分位の短い時間ですが、その後の交友関係にも影響したりするので本日お伝えしたことを少しでも活用していただけたら嬉しいです(^^)

 

 

https://goo.gl/forms/G4VtLIngVzsxC0Wx2

サークルへの応募はこちら!