家具を買うならば、1人暮らしを諦めなさい。  

新生活

出来れば、オシャレで落ち着ける部屋のレイアウトにしたいですよね?

さて、そんな引っ越し、新居に越したときぜーったいに必要になってくるのが「家具」ではないでしょうか?

これから買おうと考えている方!

ちょっと待った。

本当に買っちゃうんですか!?

家具が欲しいなあ。

そんなときには、是非!先輩に聞いてみましょう!

いらなくなった家具ありませんか?

本棚、テレビ台、衣装ケース。。。

いろいろ。

貰えるものは絶対にもらっておきましょう。

中古品だし、貧乏くさい。

と思う事もありますよね。。。

でも、そのマインドが微妙です。

家具をもらう事は実は様々な良い事が起こるのです。

少なくとも新しく買い足すよりも。。。

例えば、どんな良い事があるのか?

先輩の役にたてる。

1人暮らしをしていた先輩が引っ越したり、模様替えするときに家具を変える時、猫の手も借りたくなるほど忙しくなります。そんな時、いらない家具を引き取ってくれる後輩ってめちゃくちゃ先輩にとってバリューがあると思われます!

地球の役に立てる

環境省によると今森林伐採の深刻さが超、超加速していると言われています。

日本の家具に使われている木材はインドネシアからの輸入が多いです。しかし、その木材、実は違法伐採によって得られた木材かもしれません。実は、日本との木材貿易の関係上重要な国であるインドネシアでは、森林伐採における違法性の割合が50%を越えているとの報告があります※1。またロシアでも20%が違法伐採との指摘があります※2。

※1:英国とインドネシアとの共同研究(1999年) ※2:環境 NGOの調査(2000年)

今めちゃくちゃ安い家具が増えてきているじゃないですか!?

オシャレ、かつ安い。だから消費者は簡単に家具を買うことが出来る。

でも実際は、その安易な買い方が違法伐採に関与しているかもしれません。。。

それに加担するかしないかはこの記事を読まれた方にお任せします。

気になった方はこの記事を参照して下さい。

https://www.env.go.jp/nature/shinrin/download/leaflet.pdf

お財布に優しい。

家具一つ買うだけでだいたい500010000円消費します。

新生活に必要な家具ってだいたい

机、本棚、ベット、テレビ台、ソファーあれば便利な食器棚、などいろいろあります。

もろもろ考えると、

低く見積もって合計56万円、場合によっては10万円くらいします。

正直高くないですか?

だったら、ちょっとでも消費を抑えて、ディズニーや旅行資金にした方が良くないですか?

逆にデメリット。

好きに部屋のコーディネートが出来ない。

デメリットはこのくらいでしょうか?

でも、よく考えてください。

これを読まれている方は家具選びのプロですか?

買うときの基準ってなんとなくの統一感とか、寸法の違いなどを気にしますが、それって何を根拠に選んでいますか?

自分の感性って所詮素人の感性。

残念ですがこれが現実なのです。

お金を払って家具を買って、いくらオシャレにしようとしても、絶対に雑誌に載るような部屋にはなりません。

極論、家具をもらって、お金をあまり書けずだんだんと部屋のレイアウトを自己流のオシャレにしていった方が良いのです。

実はこれが究極のコスパなのです!

もらった家具は、ただ買っただけの家具とは違います。あの先輩から譲り受けたものだ。とかあの時もらった家具だ。

と言う風に家具一つにあなた自身のストーリーが息吹きます。

インスタグラムでストーリーにさくっとオシャレなものを載せる現代ですが、

家具と言うものを通して自分のストーリーを作ることで、見た目だけではないオシャレな空間を作れるのではないでしょうか?

そういった空間作りが新しく住む部屋では超重要になってきます。

1人暮らしだけどなぜか自分の部屋にいると落ち着く。

そういった自分独自の落ち着くことのできる空間が作れるチャンスでもあるのです。

これから何年も過ごす自分の部屋がより快適に、より暮らしやすくなるよう、参考にしてみてください!

(注意;家具は実際必要なのでもらう、ただで手に入らなかったら買ってください。)

サークルへの応募はこちら!