寝坊しない3つの習慣

一人暮らしを始めて慣れてきた頃の週末。そろそろ魔の手にかかる頃ですね。
そう、朝起きようと思ってもお布団が起きちゃダメだって言うんです。これホントです。

土曜日と日曜日は存分に休むのは大賛成なのですが、これを月曜日に持ち越すと大変なことになります。入学早々2月くらいで、出席日数足りずにさようならしちゃう人がたまに出ます。

 

お布団の魔力に負けないすぐ出来る3つの習慣をまとめました。

 

 

習慣1:寝る前のコーヒーとお酒を断つ

 

カフェインは、アデノシンが神経細胞に作用するのを阻害し、眠気を減らします。

アルコールは胃腸から速やかに吸収され、血流に乗って脳に到達してGABA-A受容体に結合し催眠効果を発揮しますが、1時間に7gのアルコールは代謝され3時間もすると日本酒一合であれば全て代謝されます。夜寝る前に飲んでいると深夜くらいに覚醒する可能性があります。

コーヒーもお酒も利尿作用があるので深夜トイレにたって目が覚めちゃうなんてこともあるので寝る前に飲むのは避けましょう。

 

習慣2:夜食を食べない

 

夜食を食べると寝ている間に消化管を休めることができません。食べ物を消化するのにエネルギーを使いなかなか疲れが取れずついつい睡眠時間が足りず寝坊なんてことになります。

習慣3:スリープサイクルなどの素晴らしい睡眠管理アプリを入れる。

 

便利な時代になりました。睡眠もスマホが管理してくれる時代です。

ぶっちゃけ、これが一番です。

素晴らしい学生生活を手助けするスパイスがこちら↓

《 関東全歯学部生・衛生士学生・技工士学生合同新歓》

参加フォームはコチラから!

 

https://goo.gl/forms/4cBfDIn1R5bqPs4X2

サークルへの応募はこちら!