新入生!毎日着る服が無い!問題

新入生、服どうするんだ??問題

 

 

 

 

高校まで何を着ていましたか?

 

ブレザー、学ラン、、、、

 

一様に皆さん制服着ていましたよね??

 

でも大学生って制服じゃない!

 

ぶちゃけ毎日が私服。

 

1年、1ヶ月、1週間、毎日私服!

 

高校のころは土日友達と遊んだり、好きな人とデートに行ったりするときだけ私服着ればよかったですよね。

 

でもそのイメージが毎日になるのが大学生生活と言っても過言ではないでしょう。

 

「どうしよう・・・」

 

ぶっちゃけこう思うかもしれません。

 

 

そんな新入生におすすめな解決方法をお伝えしたいと思います!

 

 

 

先ず、問題としては、

 

毎日着る服が無い。

 

これに限ると思います。

 

 

毎日、毎日気を張って服を選んで着るのぶっちゃけめんどくさいですよね。

 

この問題の根本原因は気張らずに毎日着れて、まあ普通におしゃれかな?ぐらいの服をもっていないから。

 

その服を買う金が無いから。

 

良く服屋に買いに行くためのオシャレな服を持ってないから服を買いに行けない。と言う人がいるかもしれません。

 

 

しかし、それは間違い。

 

そもそも論、そんなことを考えてるならオシャレな服の一着や二着は持ってるものです。

 

気張らず「普通」で良いんです。。

 

普通???

 

じゃあそんな服

 

 

どこに売ってるのか?

 

 

ズバリ

 

UN〇QLO、G〇です

 

ここでちょっと小話。

 

 

 

UN〇QLO、G〇には、実はそれらを束ねる大本の会社

「ファーストリテイリング」という会社があります。

 

そこの社長さんはこういう理念、言わばこういう価値を与えたい!

と言うものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

「本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します。

独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します。」

 

 

 

 

 

皆さんにとっての本当にいい服って何ですか?

 

 

まさにそれが叶う服が、先ほど提示した服が売ってる服屋がUN〇QLOなのです!

(注意;UN〇QLOからは一切お金をもらってません。)

 

え、なんだーUN〇QLOなんだー。。。

 

意外かもしれませんが、普段着として大学生がいい服を買いに行くうえで、

その選択肢にUN〇QLOを入れてみてください。。

 

 

ここまで熱弁していますが、UN〇QLOからお金は一切もらってません。(重要)

 

全て、皆さんの潜在的な悩みを未然に解決したいから書いてます!(笑)

 

 

UN〇QLOの良さはまだあって、両親に服買うお金が欲しい!って言うときに、お金をもらいやすい所にあります。

 

普通、若い世代が服欲しい!って親に相談すると、だいたいの親が「高い、オシャレな娯楽で着る服」を想像させてしまいます。

 

でもUN〇QLOは違います。

 

 

一般庶民化しつつあるUN〇QLOは毎日気張らずに着れる、衣食住を担う重要な服ってイメージの方が強く思い浮かびます。

 

これがブランドの力ではないか?と思います。

 

例えば、

「大学に行ってご飯食べる以上にUN〇QLOの服買わないとヤバいんだよ!

 

だって着る服無くて、ご飯会に行くとき、極論全裸でスーパー行く事になるんだよ。

 

そんなみすぼらしい自分の子供想像したくないでしょ?

 

じゃあ、ちょっと買って来るからお金ちょうだい。」

 

 

みたいにごねることができ、お金の問題を解決できるようになるわけです。

 

で、お金を手に入れることが出来たら、実際に買いに行くわけです。

 

じゃあ、どんなものを買えばいいの?

 

シンプルに言うとズバリ

 

柄物を買わない!

 

です。

 

意外かもしれませんが、意外と重要で、柄のないシンプルなものは飽きが来ないです。

 

 

 

ぶっちゃけ、服なんて入学前はどうでもいいと思っていませんか?

でも入ってみて周りが毎日オシャレに気を使っていたり、毎日同じ服ばかりいていると洗濯してないように思われて嫌われたり、、、

 

 

 

 

服一つで交友関係がガラッと変わります。

 

 

 

 

変な話、ビジュアル系の服着てる人はビジュアル系のコミュニティー作ったり、

 

ブランドでがちがちに決めまくっていればそういう人同士でしかコミュニティーが出来ません。

 

でもシンプルな装いは粗方どのコミュニティーにも無理なく溶け込めることが出来ます!

 

新入生の皆さん!

 

是非これを機に一度、私服について考えを巡らせてみてください!

 

サークルへの応募はこちら!