新生活!ぶっちゃけ車いるの?いらないの?

 

新生活!ぶっちゃけ車いるの?いらないの?

春のこの時期、みんな免許をとる人が多いですよね!

大学に入ってから車いるのか?いらないのか?

迷う人が多いと思います!

どっちがいい?

答えはシンプル!

いらない(笑)

どういう事か?

都内なら絶対レンタカーが良いと思います!

電車に乗るから。

今はUberという乗り合わせサービスがあったり、都内で新車を乗り回すのはぶっちゃけ賢い選択とは言えません。

田舎はどうか?

田舎は車で移動するいわゆる車文化があります。

一旦車に乗るとその文化にずーっと入り浸ることになります。

田舎の大学に行って、都内に出ない事。

一つ大きな問題が生じます。

それは

情報の格差が雲泥の差で都会と田舎にはあること。

どのくらいか?

日本の田舎は都会で去年流行った情報が一年遅れで流行ります。

それってめっちゃ怖くないですか?

流行ってファッションだけの話ではありません。

情報が遅れるということはそのチャンスの情報が遅れてやってくる。

つまり、極論。

田舎でぬくぬくしていると、

これを読まれているあなた自身のチャンスが無くなるということになります。

だから、おすすめとしては田舎でも車に乗らない。

積極的に友達と都内に出て情報のシャワーを浴びる。

この癖をつけておくことだけでも、田舎にいても将来的な成長の差が全く違ってきます。

大学に入る前からこういうことを考えるのはぶっちゃけ早すぎではありません。

大学生活を卒業後、成長

しない人生を歩むのために使うのか?

する人生を歩むために使うのか?

選んでみて下さい!

サークルへの応募はこちら!