歯科イベントのすゝめ

ちょっと歯学部に入学した皆様。悲しい内輪話をします。

5月くらいになったら「あぁ、本当だったのか」としんみり思い出してください。

せっかく歯学部に入学したのに、1年生の時はあんまり歯の勉強をしません。物理や生物、化学などの高校生の延長戦。ぶっちゃけ退屈です。
1年生の後半になると生理学や生化学などがぽつりぽつりと始まって、体のことを学び始めます。本格的に歯科を学び始めることが出来るのは2年生になってからです。

 

人間は想像と現実のギャップが大きいとやる気を失っちゃいます。歯科医師になりたくて歯学部に入ったのに、それっぽい勉強ができないと目が死んだ魚のような目になっちゃいます。実際不登校になった友人数人もいました。

だから声を大にして薦めたい!

 

退屈な時こそ歯科系のイベントに行こう!

 

自分は歯科の勉強をしに来たんだと思い出そう。

 

歯科医院でバイトするのも立派なことだし良いとは思うけれども、時間で拘束されるし、人間関係めんどくさい所もあるし、同じことずっとしたくないし。強いていえば歯科医師になったら、ずっ〜〜と嫌になるまで出来るし。

お金儲けとしてバイトをするなら歯科助手も良いけれども、あくまで息抜きとしてバイトはお勧めできません。むしろストレス溜まったぞ。

 

だからこそ声を大にして薦めたい!

 

退屈な時こそ歯科系のイベントに行こう!

 

え?お金とかかかりそう?無料のイベントに行けば良いのですよ。

 

イベントがつまらなかったらどうすれば良いのかって?用事を思い出して帰れば良いのですよ。

 

そして帰り道にラーメンでも食べれば旅の良い思い出となるのです。

 

 

 

去年行って最高に面白かったのは「東京デンタルショー2017」。

日本で最大規模の歯科イベントです。確か来場者が2万人くらい。歯科医師はもちろん衛生士さん、技工師さん、助手さん、大学生、高校生などなどが参加。

 

最先端の医療に実際に触れることができて体感できます。

私はレーザーでスケーリング(歯石取り)体験をしたり、リンゴを焼き切ったり、光学印象してみたり、ふかふかのユニットに座ってみたりしました。

 

本当はやりたかったけれども、モリタのブースではVR歯科みたいなものもありました。VRとかARとかポケモンGOくらいにしか役に立たないと思っていたのに、時代は常に進歩しているのですねぇ。

あと、この手のイベントでは必ず試供品を配っています。おかげさまでこの数年歯磨き粉を買ったことがありません笑

 

ちなみにこのイベントは無料でした。最高だなぁ。

2018もあったら行きたい。

 

 

最後にもう一度薦めたい。

 

退屈な時こそ歯科系のイベントに行こう!

サークルへの応募はこちら!