~お金に困らない新入生は見ないでください~一人暮らしには絶対不可欠な〇〇の話

この春から一人暮らしを始める、そんな新入生も多いではないでしょうか。
しかし初めての一人暮らし、家事、金欠、寂しさ、食生活、ご近所付き合い…などなど、わからないことや不安なことも沢山あるかと思います。
そこで今回は、その中でも最も重要になってくる、お金の問題を取り上げていきたいと思います!
そもそも仕送り額はいくら必要なの?
仕送り額を考える前に、大学生の一人暮らしで生じる生活費を考えてみましょう。
まずは自炊でも外食でもかかるのが、食費。
料理をすれば、水道光熱費。
定期代や、移動にかかる交通費。
ゲームなどが好きなら娯楽費。
女性は特にかかる洋服代。
友達と遊んで交遊費。
勉強に必要な本を買うことも多いので書籍費。
スマホ無しでは生きていけないから、通信費。
そして、もちろん家賃。
その他もろもろ。
あげていくと結構多い!
今度はそれぞれにいくらかかるか考えてみましょう。
食費を例にあげると、
仮に毎日ランチと飲み物で400円使ったとしても、1ヶ月でランチ代12000円
それに朝夕を1日600円自炊したとして、月18000円
これで食費の総額は月30000円もする。
大学生の食費は、25000円から30000円が相場といわれていますが、
このように各項目をはじき出していくと、月にいくら自分が必要なのかが大まかに分かりますね。
ちなみに2017年度の大学生の仕送り額の平均は、約73000円!
しかも立地や状況によっては、これ以上にかかります。
自分の1ヶ月で使う総額の目処が立ったら、つぎにもっと大事なことがあります
それは…..
必要な金額以上の仕送りをしてもらうこと!
「何を当たり前のことを」と思うかもしれませんが、とても重要なことです。
もしくは足らなければバイトをして稼ぐということになりますが、歯学部生にはバイト出来る時間が限られていることも多いです。
親御さんと仕送りの相談をする時は、月に使うと思われるお金、バイトの有無、それらを考えてから話し合った方が良いかもしれませんね。
つまりまとめると、
一人暮らしを始めたら、しっかりとお金を管理する必要がある。
そのために是非オススメなこと、それは。。。。。
家計簿をつくること
もちろんある程度の簡単なものでもいいし、今はアプリで簡単に管理出来るものもあります。
自分が今月何に幾ら使ったのか分かれば、来月の予想もつきやすくなりますよね?
まずは簡単にでもいいので自分がいくら使うのか、そしていくら使ったのかを考えてみてください。

 

 

そうすれば一人暮らしがもっと楽しくなりますよ(^-^)

サークルへの応募はこちら!