歯科vsコンビニvs〇〇

しょっちゅう比較対照になるコンビニと歯科。
実際どれくらい差があるのでしょうか?

こんにちは。歯科医院の過剰供給問題は騒がれ始めてから結構経ちましたね。
いつの間にかコンビニより多いだとか言われ始めました。

ちなみに皆さまは歯科医院はどれくらいあるか見当はつきますか?

日本には執筆現在約6万8千軒の歯科医院があります。

ちなみにコンビニはどれくらいかと言いますと、約5万5千軒。
毎日のように使う知覚て便利なコンビニよりも歯科医院は1万軒あると言うことです。

「歯科医院多すぎじゃん!どーすりゃええねん」と思っちゃったアナタ、正常です。
なぜなら歯科医院の数VSコンビニの数と言う比較をされたら、そう言う風に考えちゃうからです。

つまり思考を誘導されています。

もっと言うとこの比較は全く意味がないのです。

確かに件数自体は歯科の方が多いです。

しかし、コンビニに30分滞在しますか?歯科医院と同じ理由でコンビニに行きますか?予約がいっぱいで治療が出来ないなんてことはないですか?

相手にしている人が全然違う。お客さんと患者さんは違うのです。

歯科医院数は患者数に対して足りないくらいです。比べることに全く意味はありません。

ちなみに近い数字で神社やお寺が7万7千軒。

数だけなら

神社仏閣>歯科医院>コンビニ

でも神社仏閣の過剰問題なんてないでしょう?ほらますます比べる意味が無くなってきた。

与えられた情報を冷静になって見直す力が必要です。日常のちょっとした事から考えるクセをつけると楽しいですよ。

それでは「歯科医院が多くなくてよかった。将来的に開業しよう」と思った歯学部生!早まらないでください。

腕が悪くて潰れる歯科医院は稀です。

インプラントで死亡事故出しちゃったとか、フッ素とフッ酸間違えたとかってたまに聞きますけど、それくらいしか聞かないでしょ?
大体の潰れる歯医者さんは、経営難でひっそりと閉院します。

「私、歯科衛生士になるしかんけーないや」と思ったアナタ!経営難の歯科医院を見分けられないと、月給が出ない。暫くして、いつもどおり通勤したら院長先生がこない。歯科医院に入れない。なんてことにもなりかねませんよ。

技工士さんも勤務先がいつの間にか無いなんて冗談みたいなことがあるかも。

雇用される側も経営について勉強するべきです。自分の給料がしっかり払われるかどうか見極めるために。

ブラック歯科医院から自衛できる武器は知識です

じゃ、今までお金の勉強してきたかと言うとどうでしょうか?
なぜか義務教育では教えてくれないんですよね。

誰も教えてくれないので多くのひとは良いように利用され精神的、体力的に消耗させられます。
上の歯科医院VSコンビニの構図に引っかかっちゃった正常な人は開業して破産するか、ブラック歯科の良いカモにされます。

歯科と経営の基礎を学生のうちから学びたい人向けに、ゆる〜い勉強会をやっています。
今度あるイベントでどんなことやってるかの説明をしますので、お時間ありましたら是非。

《 関東全歯学部生・衛生士学生・技工士学生合同新歓》

参加フォームはコチラから!

 

https://goo.gl/forms/4cBfDIn1R5bqPs4X2

サークルへの応募はこちら!