【BOARD WALK通信】 日吉先輩(Willogy)を紹介!

想い:挑戦する人を支える

Willogy 代表:日吉諒太

 

こんにちは。
BOARD WALKの広報をしている西川です!
明治大学の2年生で、学部は商学部です。

本日は、尊敬する先輩である、Willogyという団体の代表をしている日吉先輩を紹介したいと思います。

 

BOARD WALKには面白い団体がたくさんありますが、その中で初めて会ったのが日吉先輩です。

日吉先輩は学生向けの大きなイベントを主催していたり、新橋で社会人に自ら何十人と声を掛けて意見交換をしてきたり、僕と1歳しか変わらないのに凄いなあといつも思っています。

この前一緒に夜ご飯を食べに行った帰り道のこと。普段団体のメンバーとワイワイやっている陽キャラな感じなのですが、ふと聞いてみるとWillogyに対してこんな想いを伝えてくれました。

 

昔の自分と同じように悩んでいる人を支えたいんだ。何かに挑戦したいけど動けなかったり、頑張りたい気持ちは強いけど仲間がいなかったり。意識高いわ〜って言ってる奴をギャフンと言わせたいとかでも大丈夫。

とにかく、何か新しいことを始めたいっていう人を応援したいし、そんな後輩の人生を俺は責任持って取り組んでいるつもり。

 

僕は日吉先輩が初めから凄い人だと思っていました。過去の実績だけじゃなく、プレゼンは上手いしアドリブ凄いし、人前で堂々と喋っている姿にはいつも尊敬出来ます。

沢山の経験を積み重ねて、失敗もあって、それでも挑戦し続けてきたからこそ今の日吉先輩があるんだなと思います。

身近な先輩なのでちょっと恥ずかしいですが、日吉先輩だからこそ「挑戦する人を支える」ことができるんだと確信しています。

 

Willogyという団体に興味あるなしに関わらず、悩んでいたり次の一歩を踏み出したい!という人は日吉先輩に一度会ってみて欲しいです。

失敗や苦悩があったからこそ出てくる言葉や行動は僕達の味方です。日吉先輩のお陰で救われた人も沢山います。これがキッカケになってくれると僕も嬉しいです。

 

p.s.

普段そこそこ楽しく過ごしているけど、何か物足りないなあという人はそろそろ環境を変えてみた方が良いかもしれません。日吉先輩はそんな挑戦をきっと支えてくれます。まずは一歩踏み出してみませんか?

サークルへの応募はこちら!